フロント コンシェルジュ サポート(FCS)

FCS(フロント コンシェルジュ サポート)

大型化・高層化が進む都市型マンションを中心に、居住者の利便性を目的としてフロントサービスの充実が話題になりはじめて久しくなります。 最近ではフロントに常勤のコンシェルジュを置くマンションもめずらしくなくなりました。フロントサービスの内「クリーニング品の取次業務」は、 最も需要度の高い生活サービスの一つに上げられます。

喜久屋では、2007年末よりFCS(Front Concierge Support)の名称で、マンション管理やフロントサービスを業務とする企業向けに クリーニングサービスの提供を開始致しました。

お陰さまで現在、北は北海道から南は沖縄まで、全国100を超える物件でサービスを提供させて頂いております。

首都圏中心に店舗展開する喜久屋が、このように全国規模でFCSサービスの提供ができるのは、創業以来の同業他社との幅広い交友関係に加え、 喜久屋が主宰し(2013年現在、40社を超える)クリーニング業者が加盟する【if-net推進協議会】というFCS事業のための全国組織があるからです。

加盟各社は料金や受付・管理システムなど会の定めた標準仕様を励行し、会より割振られた近隣地域のマンションにクリーニングサービスを 提供しています。

当然、加盟に当たってはクリーニングのプロとしての高い技術とモラルが求められます。このようにして全国共通の品質規格で質の高いクリーニングを フロントサービスに提供することが出来ます。会では地域をご指定いただければ、当該地域の適切な加盟業者をいつでも御紹介出来る体制を整えております。

FCSクリーニングサービスの主な特長は、一客管理/簡素化された受渡し/商品・情報管理のネットワークシステムの活用/品質規格の標準化/カスタマー サポートの設置などがあげられます。また、クリーニング品の受け渡しは、専用のマイバッグ/カスタマーカード/預り・連絡票で、経験のないフロント係でも 簡単に行うことができます。

また製品や顧客の管理は独自のオンラインシステムで受付から納品、請求まで滞りなく行います。

新たなフロントサービスのクリーニング取次システムとして提携の管理会社、さらには居住の皆様からもご好評を頂いております。

FCS(フロント コンシェルジュ サポート)のサービス詳細については、弊社までお問い合わせください。

ページの先頭へ